GitHub のページに素早くジャンプできる Chrome 拡張を作った

成果物はこちら。


Chrome extension: Search History for GitHub

これは omnibox を使った Chrome 拡張で、アドレスバーにコマンドを打ち込んで使います。

使い方は、Chrome 拡張をインストール後、アドレスバーで「git」と入力してから tab キーを押すと、Chrome 拡張の入力モードになります。そこで好きな文字列を入力すると、GitHubリポジトリや issue の URL が候補に表示されるので、Enter キーでそのページを開けます。

仕組みとしては、ブラウザの履歴から過去に訪問したことのある github.com 内の URL を検索しているだけです。この方法の利点は、GitHub API を使う必要がないため高速なのと、GitHub にログインせずに使えることです。Chrome 拡張をインストールしたら設定いらずで使い始められます。